FLOS(フロス)TACCIA SPECIAL EDITION 2023 テーブルライト アキッレ & ピエール・ジャコモ・カスティリオーニ

flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
flos_taccia2023-mattewhite
商品番号:flos_taccia2023-mattewhite

FLOS(フロス)TACCIA SPECIAL EDITION 2023 テーブルライト

メーカーFLOS(フロス)
ランプ1COB LED 28W 2700K 2068lm CRI93
納期メーカー取り寄せ商品。メーカー在庫を確認後お届け可能日を返答させていただきます。在庫がある場合の平均的なお届け日数は1週間前後となります。
説明文材質・仕上:aluminium, glass
質量:10.7kg
中間調光スイッチ付
この商品の送料について本州・四国・九州:1,100円
北海道:2,200円
沖縄:11,000円
離島:お問い合わせください
マットホワイト
メーカー生産待ち ¥510,400 ¥454,260(税込)
数量

シーリングランプを逆さまにするというアイデアからデザインしたテーブルランプ「Taccia」。高度な職人技が光る独特の半円型のリフレクターと、古代の柱を思わせる洗練された台座のデザインが特徴的でイタリアンデザインの最も象徴的なシンボルの1つとして国際的に広く知られています。2023スペシャルエディションとして新たなカラーのマットホワイトが加わりました。

アキッレ・カスティリオーニは1970年のインタビューで、「Taccia」のデザインについて次のように述べています:「このデザインは、ランプのメルセデス、成功の象徴とされているが、おそらく台座部分が柱のように見えるからでしょう。もちろん、私たちがデザインしたときは、名声を得るデザインを意識したわけではなく、ただ熱を分散させる冷却面をつくりたかっただけなのです。」

したがって、このランプの台座が古典的な円柱を思わせるのは、偶然の一致なのです。実際には、ラジエーターに似たデザインで、ランプ自体から発する熱を分散させる機能を強調するためにつくられました。熱の問題がない現在の新しいLED光源になった現在、この台座はTACCIAの特徴的なデザインとなっています。

Achille and Pier Giacomo Castiglioni, 1962

Achille Castiglioniは1918年ミラノで生まれ。イタリアにおける産業のための芸術デザインの振興に多大な功績を遺す。1956年創設の、ADI(イタリア・インダストリアル・デザイン協会)創設者の一人でもある。彼の作品のうち14点がニューヨークのMoMAに展示されている。9つのCompasso d´Oroを受賞。Pier Giacomo Castiglioniは1913年生まれ。ミラノにおける建築大学教授。建築家協会理事、ミラノ市議会委員。1940年以降、ミラノ・トリエンナーレに毎回出展し、”Compasso d’Oroを含む数多くの賞を受賞した。

モダンインテリア照明において傑出したブランド FLOS

1962年、イタリアを代表する建築家でありデザイナーでもあるカスティリオーニ兄弟が中心となり創設されたFLOS社。照明器具のディフューザーとして「COCOON(コクーン)」という当時の新素材に着目しすばらしい拡散光を生み出すことに成功。以後フロスでは多くの著名デザイナーがその代表作を発表し続けました。,,