松本船舶/照明器具LEDの通販・販売ルセル

  
松本船舶

船舶用照明とは?

防水性・耐久性に優れた、本物の真鍮製船舶用照明

船舶照明器具は船舶で夜間の作業灯・通路灯として使用する 照明器具のことです。
甲板デッキ・船上通路などの屋外に使用する為、
防水性耐久性小型化を兼ね備えた器具でとなっています。

近頃では、船舶照明器具も省力化が進み樹脂性の船舶照明器具も
多く見られるようになっておりますが樹脂には真似が出来ない金属(真鍮)の堅牢さを
いかした真鍮製船舶用照明器具は船舶において特に使用条件が厳しい所での
使用目的品とされています。

広がるガーデンライト・ログハウスへの利用

約10年程前に船舶用途以外での使用が口コミによって広がり、
ガーデンライト・ログハウスなどで照明としてお使いいただけるようになりました。
船舶の商材は大きなモデルチェンジがない点も魅力です。



LEDマリンランプ ウォールライトシリーズ スタンドライトシリーズ スペシャルライトシリーズ ゼロシリーズ デッキライトシリーズ ハイグレードシリーズ ブラケットライトシリーズ ペンダントライトシリーズ ポーチライトシリーズ リフレクトシリーズ 遮光シリーズ 小型太陽光発電装置(ソラ) 補修・オプションパーツ


マリンランプの注意事項

真鍮製船舶照明器具マリンランプの特色並びに基本的な注意点を記載しておりますのでご採用いただく前に内容をご理解 いただき末永くマリンランプをご愛用していただきたく思っております。いままでに寄せられましたお問い合わせをベースに 構成いたしておりますので一度ご覧いただければご採用の前にある程度の注意点を把握することができると思います。

船舶照明器具マリンランプ本体について

・量産製品ではなく限りなくハンドメイドに近い為、色合い・本体の形状に多少の違いがございます。
・船舶照明器具の○○ゴールドタイプの真鍮色部分にはコーティング等の防食処理はいたしておりませんので期間が経過いたしま  すと色合いが変化いたします。特に屋外でのご使用の場合は変化の度合いが早くなります。また、長期間ご使用の際に雨などが  器具に伝わり設置部周辺に色がつく場合がありますので予めご了承ください。
・電球・配線・設置用ビスは付属しておりません。(一部商品を除く)

船舶照明器具マリンランプの使用部品について

・使用しておりますガラスに気泡が入っている場合がございますが不良品ではございません。製作の段階で多少ながら混入する  為です。船舶規格水準内で使用いたしております。

船舶照明器具マリンランプの屋外の設置について

・船舶用照明器具マリンランプの取付方向に制限がございますので必ず正方向にてご使用ください。
・船舶用照明器具マリンランプの防水性を最大限に発揮する為に設置する面の電線出し口周辺や照明器具の電線挿入口周辺のコーキングを施して下さい。
・船舶用照明器具マリンランプの地面への取付はおやめください。
・グローブの内側に霧状の結露が生じる事があります。これは密閉型照明器具の為、電球点灯・消灯を繰り返すうちに内気と外気の温度差から発生する基本結露と周辺の湿気を熱膨張により目に見えない隙間から吸い込んでグローブ空間内の空気中の水分量を多くしてしまう二次結露がグローブ内部の結露の原因と考えられます。器具自身に水を放水しても器具内部に水が侵入することはございませんが密閉とは言えども内部は真空ではなく空気が入っておりますので構造上結露が発生することをご理解いただくとともに器具内に水滴が溜まった場合はグローブ内部を拭いていただくなどの定期的メンテナンスをしていただき末永くご愛用していただきますようお願い申し上げます。なお、結露を最小限に押える為にも施工時にコーキング処理を施していただくことを推奨いたします。

船舶照明器具マリンランプご使用時の基本的注意事項について

・器具の改造、部品の変更は行なわないで下さい。(火災・感電の原因)
・各器具の重量に耐えうる取付部の強度を確保してください。(落下の原因)
・器具のすき間に金属類や可燃物を差し込まないで下さい。(火災・感電の原因) 
・電球切れなどで電球を交換する場合は必ず電源を切って行ってください。(感電の原因) 
・製品の周りを紙や布などでおおったり、燃えやすいものに近ずけないで下さい。(火災の原因)
・点灯中・点灯直後の電球は高温になりますので直接手を触れないでください。(やけどの原因) 
・電線の挿入口や壁面等の貫通部はコーキング材等で防水処理を施してください。(水浸入の原因)
・サブマリンシリーズ・イカツリソケットを持ち運びする場合は電線を持って移動しないようにして下さい。(断線の原因)
・サブマリンシリーズを水中で使用する場合は必ずサブマリンを水中に沈めてから点灯させて下さい。(破損・漏電の原因) 
・サブマリンシリーズの電球は特殊電球を使用しております。電球切れなどで電球を交換する際は必ず専用電球をご使用ください。
・電球は本体銘板により種類、ワットを確認し適合するものを使用してください。点灯しなくなったり器具の異常発熱の原因となります。
・製品を設置する際は必ずブレーカーを通して配線する必要があります。また、配線に関しましては必ず電気工事士の有資格者
 (電気工事店)に依頼していただきますようお願い致します。(電気的安全性の確保) 
・屋外や湿気の多い場所での設置につきましては電気設備技術基準で定められた、D種設置工事を必ず行なってください。
 (電気的安全性の確保)

よくあるご質問

Q フランジタイプとブラケットタイプの違いはどこですか?
ブラケットタイプ(下記写真 左)は電線が露出します。
簡単に説明しますとフランジタイプは本体を設置した際に本体内部に電線が通る構造になっております。一方、ブラケットタイプは本体を設置した際に電線が露出する構造になっております。フランジタイプは取り付けを行なう壁面などに予め電線がでていることが設置の前提となります。ブラケットタイプは本体に電線が引き込むことが出来れば設置する場所を選びません。また、本体と取り付けアームの2点で構成されているので電線の露出部分を取り付け面側に回せば極力電線が見えないようになります。
Q マリンランプを設置して期間は経ちますがガラス内部に細かい水滴がついています。

この現象は結露と思われます。

船舶照明器具は狭い船舶で使用する目的で製造しております都合上製品自体コンパクトに設計されております。ガラス内部の空間もこれに伴い狭くなっておりこの空間で電球を点灯させますと空間内の温度が上昇し熱膨張をおこし湿気を吸い込む可能性があります。この状態が繰り返されガラス内部に細かい水滴がついたのではないかと思われます。消灯時に水滴がついていて点灯して数分後に水滴が消える程度であれば問題ありません。ガラス内部を拭いていただくメンテナンスをたまにしていただきますと長く安全にご愛用していただけと思います。
*船舶照明器具マリンランプは水がかかっても大丈夫な防水タイプですが上記の理由により結露が発生することがございます。ご了承ください。

Q マリンランプを屋外に設置してあるのですが真鍮の色合いが変わってしまいました。
素材自身の風合いをお楽しみください。
船舶照明器具マリンランプにはコーティング等の防食処理は施しておりませんので色合いは変わっていきます。(メッキ処理されたは除く)屋外の設置に関しましてはその度合いは早くなります。最初白っぽくなりそれを過ぎると黒っぽくなっていきます。素材自身の風合いをお楽しみいただきたいためです。
Q シルバー色のマリンランプはありますか?

1号デッキライトシルバーとニューリリースのりフレクトシリーズ6機種計7機種(メッキ仕上げタイプ)がございます。 

Q ブラケットタイプ・2号テサゲ・マルガタ・カメガタデッキで使用する電線のサイズは?
適用の電線外径は9~11mmです。
本体についております菊型のグランドと言う部品を使用して電線を本体に引き込む構造になっております。グランドを締め付けることによって電線の挿入口の防水を確保するので電線の外径は適用範囲内でのご使用を推奨します。
Q マリンランプに使用する電球はどんな物を使えばよいのでしょうか?
サブマリンシリーズ・イカツリランプセットを除いて推奨する電球はE26口金の普通電球です。

推奨電球
A=約60mm B=約110mm
左:白熱電球(透明ガラス)
右:蛍光ボール球(白色ガラス)
透明・艶消し問いませんが透明ガラスには透明電球のほうが相性がよいのではないでしょうか。なお、製品には最大適合電球のW数が決まっておりますのでご確認後その範囲内でのご使用をお願いします。省電力タイプの蛍光ボール球も使用は可能です。但しガラス内に収まる物を選択してください。白熱電球と比べて見て長さが同等の物や短い物を選定していただければ収まると思われます。密閉器具対応の物で・・・お忘れなく。
Q マリンランプの使用電圧は何ボルトですか?

定格電圧はAC100Vです。なお、製品には最大適合電球のW数が決まっておりますのでご確認後その範囲内でのご使用をお願いします。

Q 配線の方法を教えてください

配線につきましては電気工事店に依頼してください。電気製品は確実な配線工事が要求されます。確実な配線が行なわれないとショート・漏電・感電・火災の原因となり危険です。

Q マリンランプを設置して数日後にガラスの中に水が溜まってしまいました。

状況的に危険ですので点灯させないでください。設置状況に問題があるように思われますのでお手数ですが設置業者又は購入先に連絡していただき状況をご説明いただきますようお願い致します。



お支払方法

銀行振込・郵便振替がご利用いただけます
  • メーカー常時在庫品の平均的なお届日数
    【4営業日】

    (ただし東芝ライテックの平均的なお届日数は6営業日となります。)
  • 【銀行振込】【郵便振替】
    ・お届け予定日が確定後、当店からお知らせする口座に指定期日までにお振込みください。
    お振込み確認後に発送いたしますので、お振込みが遅れますとお届け日が変更になる場合があります。(振り込み手数料はお客様のご負担となります。)
  • 当店ではお安くご提供するため、カードでのお支払は取り扱っておりません。ご了承ください。
  • 受注生産品についてはご注文時にご購入金額の50%を予約金として頂戴します。残額は商品お届け前にお支払いください。
  • メーカー在庫切れなどの理由でご注文からお届までに1カ月以上かかる場合、代替品への変更をお願いしております。変更されない場合は、ご発注時に予約金としてご購入金額の50%を頂戴します。残額は商品お届け前にお支払いください。

返品・キャンセルについて

お客様のご都合による返品・交換はご容赦下さい。
(不良品・破損品等はこの限りではございません。)

  • お客様ご都合によるキャンセル
    • 配送前であってもキャンセル手数料としてご購入金額の50%以上の金額を頂戴致しますのでご了承下さい。
    • 商品のキャンセル等のご連絡はe-mail、FAX、郵送等文章にてお申込み下さい。
    • 電話での口頭によるキャンセル申込は出来ませんのでご注意下さい。
    • 受注生産品・特別セール品・お取り寄せ品・限定品・マックスレイ及びヤマギワ商品につきましても、一切キャンセルをお受け致しかねますのでご了承下さい。

お届けまでの日数と、予約金について

  • メーカー常時在庫品の場合
    • 平均的なお届け日数は土日祝、当社休業日を除いた4営業日後となります。
    • 常時在庫品であっても生産事情により在庫がない場合があります。
  • 部材在庫品
    • 部材で在庫している商品については組み立て作業が必要となりますので、平均的なお届け日数は1~2週間後となります。部材がなくなった場合、海外から取り寄せますのでさらに日数がかかります。
  • ご発注からお届けまで1カ月以上かかる場合、予約金50%を頂戴します。
    • お届け日がご発注日から1カ月以上先になる場合、ご購入金額の50%を予約金として頂戴いたします(受注生産品を含む)。
    • 在庫切れなどやむを得ない事情により、一か月以上かかる場合も予約金が必要となります。在庫切れの場合は代替え品への変更をおすすめしております。
l>